金貨のグレード保証

金貨金貨を資産として購入する場合、純度が「99.99%」のものでなければ純金としての価値は下がってしまいます。ただし、純度が「99.99%」ばかりに注意をするのではなく、メーカーにも注意を向けることが必要です

金貨を購入する時には金貨を作ったメーカーはどこであるのかを確認します。金貨には製錬メーカーのマークが刻印されており、その金貨を保証しているのです。世界的にもきちんと認められているメーカーによってつくられた金貨であれば、どこでも売買をすることができます。

金貨やコインなどの鑑定会社がありますが、そこが鑑定をした証しとしてコインのケースの上に鑑定シールを貼ります。鑑定シールが貼られている金貨であれば、グレード保証がされてある証しになります。グレードは細かく分けられており70段階ほどあります。鑑定されている内容が記載されているので、購入する場合はそこを見ることでどのような状態の金貨であるのかが判断がつくのです。また金貨の基準価格も判断する材料になるのです。

販売店によっては、正規の金貨鑑定会社以外の鑑定シールが貼られている場合があります。これは正規の鑑定会社が鑑定をしたものではないため、販売店などが勝手に貼っているものと判断できます。

参照HP金貨の購入ができるサイト

金貨購入店は

箱資産として金貨を購入するのであれば、純度(品位)が「99.99%」のものでなければなりません。この刻印が金貨にあれば純金という証しになります。

では金貨を購入するお店はどこでもいいのでしょうか?いろいろな所で金貨を購入することはできますが、資産として購入するのであれば確かな品櫃がなければいけません。信頼できるお店から購入することが大切です。万が一金貨を売る時になった場合、純度が低い金貨を購入していると、資産価値も下がってしまいます。

金貨を購入する場合、非鉄金属メーカー直営店、大手金地金商、銀行、大手先物業者であれば信頼がおけるため安心です。名前を聞いたことがあるような大手のお店であれば安心して金貨購入はできます。近くにお店がない場合でも、大手金地金商や銀行などは全国展開しているため、居住地域近くにあれば、このような所で金貨を購入するとよいでしょう。先物業者で購入する場合は、少額からは購入することはむずかしいです。

あまり名前が知られていないような所や他と比べてかなり金貨が安く購入できるようなところ、なぜだか割引率が大きい所は、本当にきちんとした金貨を購入できるのか不安を感じてしまうため、辞めておいた方が無難です。

金貨購入について

沢山の金世界中にはさまざまな金貨が販売されています。国家の行事を記念して発行する金貨も世界中にいくつもありますし、大きさもさまざまです。また金の価値によってその価値が変わってくるのが、地金型金貨です。最近の相場はそのときどきに応じて異なりますが、その金の価値に左右されるのが地金型金貨です。ただし、存在している絶対数が少ないものになるとプレミアムが点くため、金の相場以上に高価な価値が付きます。金貨にはあと一つ収集型金貨もあります。収集型金貨は菌の相場には左右されませんが、デザインなどによって相場が決まってきます。金として資産運輸に利用したい場合、収集型金貨は不向きです。

銀行にお金を預けていても、利率が低いためになかなか資産を増やすことはできません。金は購入時から価値が上がっていけば、大きな資産を形成してくれます。そのために資産として金や金貨を購入する方がいるのです。

ただ純粋に効果が欲しいから購入する方もいるかもしれませんが、金や金貨は資産のために購入する方が多くを占めます。資産のために金貨を購入する場合、絶対に偽物をつかまされたくはありません。

どこで購入すればいいのか悩むところでしょう。またどのような金貨を購入すれば資産として有効かなど、気になる点がいくつかあります。ここでは金貨購入の際に気を付けるべきポイントを紹介していきます。資産運用のために金貨の購入を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてください。